北極星のみつけかた|yuzubaby

自称宇宙人のゆとり世代が書く雑記ブログです。

北極星のみつけかた

世界一周航空券のルートを考える その①(アジア編)

来年からぼちぼち世界放浪を始めるにあたって、今、世界一周航空券のルートを大陸ごとに考えています。

 

この記事では、アジア編ということで、アジアのどの国をどのルートで回るかについてまとめてみました(適宜、後日追記します)。

 

 

 

アジアの国一覧(外務省WEBサイトより)

まず、アジアの国一覧を調べてみました。↓

インド/India
インドネシア/Indonesia
カンボジア/Cambodia
シンガポール/Singapore
スリランカ/Sri Lanka
タイ/Thailand
韓国/Korea
中国/China
ネパール/Nepal
パキスタン/Pakistan
バングラデシュ/Bangladesh
東ティモール/East Timor
フィリピン/Philippines
ブータン/Bhutan
ブルネイ/Brunei
ベトナム/Vietnam
マレーシア/Malaysia
ミャンマー/Myanmar
モルディブ/Maldives
モンゴル/Mongolia
ラオス/Laos
北朝鮮/North Korea
台湾/Taiwan
香港/Hong Kong
マカオ/Macao

 

ワンワールドの世界一周航空券では行けない国(アジア編)

ワンワールドの世界一周航空券で行けない国は、次の2つ(※2022年12月1日時点)。

ブータン/Bhutan

モンゴル/Mongolia

 

世界一周航空券にはいくつか種類があるので、ワンワールド以外の世界一周航空券であれば、もしかしたら行けるかもしれません。

わたしはワンワールドの世界一周航空券を使う予定なので、ブータンとモンゴルには、世界一周航空券とは別に自分で航空券(またはバス・鉄道のチケット)を手配することにします。

 

行ったことのある国

アジア25か国中、行ったことのある国は、次の6か国。↓

シンガポール/Singapore
韓国/Korea
中国/China
マレーシア/Malaysia
台湾/Taiwan
香港/Hong Kong
マカオ/Macao

 

まだ行ったことがない国のうち、これから誰とも行かなさそうな国(=周りの人が旅行で行きたがらなさそうな国)+その周辺諸国を絞ってみることにしました。↓

 

今回行くところ

ベトナム/Vietnam
カンボジア/Cambodia
タイ/Thailand
ラオス/Laos
ミャンマー/Myanmar
バングラデシュ/Bangladesh
ブータン/Bhutan
ネパール/Nepal
インド/India
パキスタン/Pakistan
モンゴル/Mongolia

 

フライト第1回目|日本からインドへ

日本からインド(デリー)に飛んで、陸路で東に移動します。

国を巡る順番は、以下の通り。

インド/India
ネパール/Nepal
ブータン/Bhutan
バングラデシュ/Bangladesh
ミャンマー/Myanmar
ラオス/Laos
タイ/Thailand
カンボジア/Cambodia
ベトナム/Vietnam

 

ワンワールドの世界一周航空券では、最大16区間分飛行機に乗れます。

ただ、回数をなるべく節約したいので、上記のルートは陸路で移動する予定です。

 

※陸路移動時の注意点※

自分で別途バス・鉄道のチケットを購入して陸路で移動した場合でも、通常「移動した区間=1区間」としてカウントされてしまうのですが、裏ワザを使えば、陸路で移動した区間をカウントされずに済みます

 

その裏ワザというのは、陸路で移動した後に、また出発地点に戻ってくるという方法です。たとえば... インド(デリー)に飛行機で到着後、インド(デリー)からネパールに陸路(バス、鉄道、車など)で移動したとします。もしネパールから別の都市(たとえばロンドン)行きの飛行機に乗った場合、インド→ネパール区間は1区間としてカウントされてしまいます。

 

しかし!インド(デリー)からネパールに移動した後に、再びインド(デリー)に戻った上で、インド(デリー)から別の都市(たとえばロンドン)行きの飛行機に乗った場合、インド→ネパール区間は1区間としてカウントされずに済むのです!

 

あまりにも長い距離(たとえばインド→ベトナム)を陸移動した場合は、わざわざ出発地点に陸移動で戻るのはお金も時間もかかるので、上記の裏ワザはおすすめできません。しかし、自分で別途手配した陸移動もカウントされるのはなんだかもったいないので、使えるときは積極的に使って、少しでも多く飛行機に乗りたいものです(ワンワールドの場合は、最大16回乗れるので)!

 

さて、インドからベトナムに陸移動した後はどうするかというと...

 

一旦日本に帰ります!!!笑

 

本来、世界一周航空券では、日本から世界へ飛び立った後に一時帰国することはできません。ただ、(お金は別途かかりますが)裏ワザを使えば、日本に一時帰国することが可能です。

 

※世界一周航空券をムダにせずに、日本に一時帰国する方法※

① 日本行きの航空券を自分で別途手配する(世界一周航空券は使わない)

② 日本に一時帰国

③ 世界一周を再開する際は、世界一周航空券を使って最後に着陸した都市への航空券を自分で別途手配する(世界一周航空券は使わない)

<以降、世界一周航空券を使って旅を再開>

 

わたしの場合、以下の流れで一時帰国します。

ベトナムから日本行きの航空券を自分で手配する

② 日本に一時帰国

③ 世界一周航空券を再開する際は、日本→インド行きの航空券を自分で手配する

 

ここでポイントなのが、ステップ③ではベトナムではなくインドに戻るということ。世界一周航空券を使って最後に着陸した都市=インドなので、インドに戻れば世界一周航空券の利用を無事再開できます。

※ステップ③で日本からベトナムに飛んでしまった場合でも、世界一周航空券の利用を再開することは可能です。ただ、世界一周航空券を最後に使ったのがインドにも関わらず、一定期間後にベトナムを起点に旅を再開するとなると、世界一周航空券からは「インド→ベトナムの陸移動分を1区間としてカウント」されてしまうので、注意してください。

 

※注意点※

世界一周航空券を使う場合は、旅に出る前に予めすべての旅程(フライト)を決める必要があります。なので、日本に一時帰国するタイミングを予め決めた上で旅程を組むことをおすすめします(手数料を払えば旅程を変更できますが、手数料がいくらかかるかは未知数なので…)。また、世界一周航空券の有効期間は1年間なので、日本に一時帰国して数年後にまた世界一周を再開する、という使い方はできません。

 

上記の注意点に留意しつつ、旅の途中でちょいちょい日本に帰国しようと思います(頑張れワイの貯金!笑)

現状にも満足しているから、旅したい気もするけどすべてを投げ捨てて世界一周に出るほどではないとか、長期間家族と離れ離れになりたくない方にもおすすめの方法です!本当はパートナーや家族と一緒に行けるのがベストですが...泣笑

 

フライト第2回目|インドからパキスタン

さてさて、日本への一時帰国を経てインドに戻った後はどうするかというと...

パキスタンに飛ぼうと思います!

 

インドからパキスタンは陸移動できる距離なのですが、インド・パキスタンの国境付近はどうやら治安が怪しい模様(外務省のWEBサイトによると、そもそも2022年12月時点でのパキスタンの危険レベルは、地域によってレベル2(不要不急の渡航中止)からレベル4(退避勧告)と全体的に危険な模様なので、パキスタンに行くことさえ考え直したほうがいいかもしれません... 本当に行くかどうかはちょっと検討します)。

 

パキスタンの後は、カザフスタンに飛ぼうと思います。

カザフスタン以降の旅路については、後日アップ予定の記事(中央アジア編)で!

 

ではではっ!